2012年12月10日 (月)

平岡の家・no2

あっという間に、真冬になってしまいました。平岡の家は、無事屋根の板金工事も終わり、外壁に防湿防風シートで囲われ、ひと安心です。ですけど、寒いですね。大工さん達は、体を、動かしているので、寒くないのかなー。感心してます。外壁は、板金で囲みます。これで、年内は終わり。内部は、春先までです。ゆっくり、やって下さい。

20121207_1875

20121207_1876

| | コメント (0)

2007年10月 3日 (水)

赤平の革鞄工場

今日は建築のお話しです。2年越しの企画から始まり設計まで。地鎮祭も済ませ、今日は縄張り。建築用語は、独特で縄張りとは、敷地の中に縄をはって建物の位置を決定する事。地盤面の高低差も確認。準備完了。でも確認申請がまだおりてこない。6/20日の建築基準法が、大改正となり、姉歯ショックが私の事務所にまで到来してしまったようです。確認申請後に構造計算適合判定の判定を受け、提出から2ケ月を越えました。建主は勿論、工務店もイライラ、私もイライラ、スタッフもイライラ。みんなイライラ。どうにかしてーーー。と言う所です。帰りぎわに見た敷地からの夕方の景色が唯一、心を癒してくれました。でも早くしてくれー。

8

| | コメント (0)

2007年9月29日 (土)

栗山町の家達 NO.31

久しぶりに、栗山の家が着工しました。20坪と車庫のミニミニハウスです。敷地は、御大師山を背景にした公園駐車場の後ろで、大変目立ちます。グリーンを背景に真っ白な家です。白い館が水平に広がることを、意図してます。さて、どうなるか、11月半ば完成を、お楽しみに。

6

| | コメント (0)

2007年9月27日 (木)

もっちゃんのこと。

先月、望月さんの奥様より、記録『望月 一義』という本が送られてきました。彼が亡くなられてから5年が経ち、生きていれば60才を、迎えていました。小学校の絵に始まり、独立して家具のデザインまで、277ページに及ぶ作品群は、人柄、才能、すべて素晴らしく、感動せざるを得ません。小、中、高の作品を残された御家族が、いかに彼を、愛していたか。私は、山下和正建築研究所時代の後輩として、おつき合いをさせていただきましたが、所長はじめ、スタッフ全員が、望月さんのことを、もっちゃんと呼んでいました。田園調布に御自宅と事務所をかまえ、『駿河意匠』として、かずかずの家具作品を、作られました。タカヒクは、今でもロングセラーをつづけているそうです。写真は、我が事務所のコンクリート打ちはなし部分のセパを利用したアルミ無垢材の、コートとぼうしかけ。もっちゃんのデザインです。誰でも簡単に出来そうですが。普通がいいんだと言っていたことを思い出します。

Imgp9147

| | コメント (0)

2007年9月26日 (水)

ガラスのてかけ

先日、引き渡しをした友人宅では、引き戸のひきてにフロストガラスを使ってみました。自然光では、柔らかい光をはなち、照明のあかりでは、強く感じます。無論、部屋の明かりの消し忘れ防止になる分けですが、よくある小さな明かり窓と、てかけが一緒にならないかを、考えた結果がこうなりました。ガラスのとめかたは企業秘密ですが、きれいに出来ました。


2007091012_2

| | コメント (0)

2007年9月22日 (土)

引渡し

札幌で友人の住宅を設計しました。
今日はその引渡しです。


1


2

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

住まい・インテリア